--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-11-05

不動の心

何があっても動じない心


いきなり何をいってるのでしょうかね、

ネットが出来なくて頭に虫でも沸いたのでしょうか。

1週間どころかまだ二日目です、三分の一以下です。



このあいだ病理学で糖尿病を勉強しました、

最近よく聞く糖尿病に大きく関わっている臓器を挙げましょう。

腎臓は血液をろ過し、尿を作る働きを持っています。

血液中のぶどう糖の量が多くなるとろ過し切れなくなり、尿に糖が混じってしまうのです。

では何故血液中の糖(血糖値)が増えるか?

血糖値が高くなると膵臓からインスリン(インシュリンともいう)が分泌されて血糖値が下がることが普通ですが、

食べ過ぎると膵臓が疲れてしまうのです、

早食いも大量のインスリンを必要としているので

早いペースで大量に食べると簡単に膵臓が疲弊しますね。

よく噛んで食べると食費も浮きます、治療費もかかりません(笑)

では糖尿病にかかるとどのような問題が発生するか。

尿に糖が入ること自体には弊害はほとんどありません。

血糖値が高くなるということは血液中の物質が多くなると言えます。

何を言いたいかわかった人は多いでしょう。

簡単に言うと血管が詰まりやすくなってしまうのです。

血管は歳を取ると硬くなります、血管の分岐点ではその弾性力により綺麗に流れますが、

硬くなると当然流れが悪くなり、ここに物体が引っ掛かると血の塊、血栓ができます。

ぶどう糖の量が多いとさらに出来やすくなるのです。

血栓により心臓の血管(冠状動脈)が詰まると心筋梗塞、

脳に行くと脳梗塞です。

しかしまずはこの二つよりも小さな血管、足先のほうが(普通は)先に詰まります。

詰まった箇所より先は壊死しますから切断ですね、

切断面もまた詰まりやすいから以後繰り返し。

糖尿病になったらどうすればいいか?

もう手遅れですご愁傷様。

ここで冗談を言っても笑えないのですね(「・ω・)「

膵臓が悪くインスリンが出なければインスリン注射、

腎臓が悪ければ透析ですね。

現在はこれらの臓器を治す手段がないので、若い頃にかかると手足の切断は免れないでしょうね。



結論

遺伝でなってしまったら仕方ないですが、

それ以外なら食べ過ぎ等に注意すれば糖尿病にかかることはまずないと思います。

最後は私的発言だから「これをすれば絶対にならない」ということではないので。。

さらに言うとこのブログを見てる人のほとんどが学生だから読んでもあまり意味がない…


金曜日までに断線直らないかな…
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

日本品質

Author:日本品質
2016.10.7現在

日本品質:194殴り
海外品質:193双剣
懐桜:210スレイヤー
箱庭の駒:208キネシス
金かく:131火毒
又桜:139英雄→闇騎士
果実丸ごと:154斬り

動かしてるのはこれぐらい。

ぽぷら改めくるみに生息している謎の生物
怒首領蜂大復活ハイスコア2422億
↑撤去により更新不可
歳:現在26才、歳を感じる

現在色々あって就職活動中
定期更新を目指しています(笑)

リンクするときは声をかけてください☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。