--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-07-07

待ちに待った

 今日の夜から研修に行って来ます。
すごくごっちゃになってて纏まってない。見づらい。

 家を出るのが15時、研修の終わりが10日で家に着くのは何時だろうか。
それまでにブログやら何やらをやっておこうかなと。

 ただリンクに関してはメイプル以外の記事で復活する人もいますので
消さない方向にしようかと。

 そういえばランキングを眺めていたらふーsっぽい人を見つけた。
名前がふーsのそれだけどサーバーが違う。(統合で同じになったが)
ふーsのブログも見つからないしで途方に暮れている。
やっぱりID友録を唐突に送りつけたほうがいいのだろうか。。


 メイプルでの悩み事では、
現在使っている手袋と靴が戦士兼用装備になっている。
コレを解消すればそこそこ火力が伸びるのではないか、
しかし何にすればよく火力が伸びるのかが分からない。

 現在使っているセットは
・150装備3セット
・タイラントマント・ベルト
・上級ヴェラッド3セット
・160武器

となっている。
160武器は+値が80ほどと微妙。
これを150武器にすることでボスダメ30%をセット効果で得る。
そうなると手袋と靴がタイラントにならなければ良い効果が得られない。
※160手袋と靴の2セットだけではタイラントの強化補正に全くついていけない
勿論これが理論上最適解に近いことは理解してはいるが、
これを手に入れることがそもそも難しい。

 では160武器はそのままで手袋と靴を160にして3セットを用いた方が良いのか?
おそらく現在の自分の状態(経済状況も併せて)を考えるとこれが妥当だと思われる。
しかし自分は欲深いのか、160手袋と靴を使うのであれば「継承」をしたい。
この継承を行うのであれば、別途で強化済みの手袋と靴を入手しなければならない。
現在出回っているユニ書を考えると自分で強化しても良いかもしれないが・・・。

 結局は自分の状況がよくないから兼用装備でしばらく過ごそうかと。
この間すいcとツイン(ほぼすいcの火力)でシグナスも討伐できたことですし・・・。
ただやっぱり昔からの知り合いとはいえおんぶに抱っこ状態は
自分の精神安定上全く宜しくないのでやはり強化は必要か。。

 追記から透析の電解質に関することを書く





 自分が勉強していることのメモ書きなので間違っている所もある(断言)。
ノートとにらめっこしながら書くので支離滅裂になると思う・・・。


 透析で是正される電解質は主に
・ナトリウム
・カリウム
・カルシウム
・リン
・重炭酸イオン

 ・ナトリウムは体液電解質の大半を占めている。
そのためナトリウムの濃度は即ち体液の量と考えることが出来る。
Na<<越えられない壁<<その他電解質
 ナトリウムの値が低くなれば体液の浸透圧が低くなり、
体は浸透圧を元に戻そうと体液を外に放出する。
しかし腎臓が悪くなると尿によって体液を外に放出できなくなるため、
血管内の体液量が減り、血管外の細胞に体液を貯留させてしまう。
なので腎臓の悪い人(=透析患者さん)は非常にむくみ易い。
 逆に高ければ浸透圧を下げようと水分摂取量の増加(のどが渇く)や、
体液を外に出さないようとする(尿が出にくくなる)。

 ・カリウムが高いと非常に宜しくない。
カリウムは神経を反応させるために必要な電解質で、
体の中のカリウムはその大半が「細胞内」に存在する。
血液のカリウム濃度と細胞内のカリウム濃度の差から神経が働くため、
血液内のカリウム濃度が高くなると細胞内外の濃度差が縮まる
結果として神経が上手く機能しなくなり、筋肉が動かなくなる。
最悪心臓の筋肉(全部筋肉だが)が動かなくなり死に至る。
 カリウムが低い場合はやはり神経の機能不全に陥るが、あまり聞かない。
糖尿病であればインスリンを投与するが、
インスリンの効果の一部にカリウムを細胞内に移動させるものがある。
インスリンの投与期間が長いとなることもあるとかないとか(←勉強不足)

 ・カルシウムとリンに関してはすごい勉強不足。
というか長が10年近くこの仕事をしているがまだまだ分からないと言っていた。

 カルシウムが高いとガンの合併率が非常に高くなる(なぜそうなるかは知らない)。
それよりも心臓が止まることが問題である。
カルシウムも筋肉を動かす電解質であるが、
主に働くのは筋肉を伸ばす作用である。
カルシウムが多いとこの反応が大きくなり、心臓の筋肉は収縮できなくなる
人工心肺装置では心臓を止める際に心筋保護液を用いるが、
現在はCaを使った心筋保護液使用不可とされている(回復しない為)。

 ・リンが高いと血液内にあるカルシウムと結合してしまう。
リンとカルシウムが結合すると石灰化(骨が出来る)が起きる。
当たり前のことだが血管の中でこの反応が起きる
これは血管のある場所なら何処にでも起きる可能性がある(=全身+頭部)。
 しかしリンは体内でエネルギーを作る材料である。
これが低過ぎるとエネルギー産生が低下し、最悪氏に至る。

 ・重炭酸イオンは身体のphを調節している。
エネルギーが使用されると、副産物として水素イオンが発生する。
これは水に溶けると酸性になり、そのままでは身体を破壊してしまう。
重炭酸イオンは水素イオンと結合し、水と二酸化炭素に分離する。
水は尿、二酸化炭素は呼気から排泄される。
※正確には水が排泄される直前に水素イオンが分離し尿の中は酸性になり、
重炭酸イオンはそのまま再利用される



 頭が悪いことがどんどん露呈していくこわい。
後輩が出来る(可能性はとても低いが)かも知れないので
人に教えられるようになれる意味でもやはりこのブログの存在は必要な気がする。

わからないところがあったらどんどん質問して下さい!
そうすれば私が勉強をして人に教えられるレベルに育つことが出来る(ぁ

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

日本品質

Author:日本品質
2016.10.7現在

日本品質:194殴り
海外品質:193双剣
懐桜:210スレイヤー
箱庭の駒:208キネシス
金かく:131火毒
又桜:139英雄→闇騎士
果実丸ごと:154斬り

動かしてるのはこれぐらい。

ぽぷら改めくるみに生息している謎の生物
怒首領蜂大復活ハイスコア2422億
↑撤去により更新不可
歳:現在26才、歳を感じる

現在色々あって就職活動中
定期更新を目指しています(笑)

リンクするときは声をかけてください☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。